視力悪いですか?コンタクト使っています?最近は、視力に問題はなくっても、
おしゃれ用にカラーレンズを使われている方もいらっしゃるんですよね。

皆さん、どうやって、どこで購入しています?
基本的に、初めての購入時は、眼科医に行って検査して処方箋をもらって、
コンタクトレンズ販売店に持って行って、コンタクトレンズの装着チェックをして、
大丈夫なら購入という、流れがほとんどだと思うのです。

使い捨てタイプでないコンタクトレンズを使われている方は、定期的に眼科検診を
受けつつ、必要時に処方箋を入手し、レンズを購入していると思います。

そして、使用レンズが使い捨てタイプの場合には、店舗やオンラインショップなどで
追加購入を続けていき、店舗の定める期間を過ぎると再度眼科医にかかり検査を受け
処方箋を出してもらうという行程の、繰り返しだと思います。

洋服とか、メガネとか他の品物とは違い、コンタクトレンズは一旦購入すると、
原則は、同じメーカー、同じ型番(レンズカーブ)を買い続けることになるので、
ある意味どこで買っても、品質としては同じものを買えます。後は、いかに便利に、
いかに節約して買えるかが重要になってくると思うんです。
日々のランニングコストですから、節約をするには”いかに安く買うか”しか
方法はないですよね。1Dayの場合は、”装着しない日”をつければ、長期コストは
下がりますけど、コンタクトレンズ使用のメリットも下がりますよね。

なかなか店舗に行く時間が取れなければ、通販を利用して手に入れたり、
大型販売店でポイント制度などの割引き制度やポイント制度を活用して節約しながら
購入したり、はたまた大型販売店に登録しその提携ドラッグストアで購入したり等
色々な方法がありますので、自分の生活パターン等を考えつつ最適な購入方法を
見つけてください。

コンタクトレンズを使うということは、裸眼でいる人より目を傷つける可能性が
高いので、本当は毎回眼科医で検診してもらうのがいいんでしょうけど、
でも時間もお金もかかる事なので、なかなかハードルが高いですよね。
それでも、眼に傷が入ったり等の問題が起こってからでは遅いので、
意識して、なるべく検診を受けるようにしてくださいね。
通販で買うなら、コンタクトレンズ購入処方箋なしがなかなかいい感じです。

健康的にクリアな視界を手に入れて、快適なコンタクトレンズライフを!

通販で購入する前に、コンタクトレンズ度数bc.comでレンズデータをチェックしておきましょう!